ストランドカッターの設計・製造を手がける技研工機がストランドカッターについてご案内します。

menu

ストランドカッターについて

技研工機の革新的技術が生んだストランドカッター

ストランド(ひも)状の樹脂を回転する刃物でカットするペレタイザー(原料ペレット製造装置)は、今やプラスチック製品の加工・製造に不可欠な存在。
そのペレタイザーを独自の革新的技術で加工精度などの諸特性を飛躍的に向上させたのが「ストランドカッター」です。
こちらでは、四国を拠点として、全国対応で、ものづくりの最前線を支える人と技術の「技研工機株式会社」が主力製品であるストランドカッターをご紹介します。

特長

特長

プラスチック製品の加工・製造に不可欠な原料ペレット製造装置にはさまざまなタイプのものがありますが、なかでもストランド(ひも)状の樹脂を回転刃と固定刃でカットするストランドカット方式が多品種少量生産ではもっとも理想的な方式と考えられています。
すでに国内のメーカー数社で、ストランドカッターが製造・販売されていますが、当社が各製品の仕様や能力を独自に調査したところ、性能などの面で十分に満足のいくものが少ないことが判明。
そこで、技研工機が独自の技術を駆使して、加工精度などの諸特性を飛躍的に向上させた革新的製品が生まれました。それが、当社独自の「ストランドカッター」。この製品には下記のような優れた特長があります。

1.環境に配慮した低騒音設計

カッターユニットを全閉構造にするなど静音設計をすることにより、外部への音漏れを最小限に。環境への配慮も十二分です。

2.樹脂素材に適したナイフ

加工する樹脂の特性に合わせ、回転刃、固定刃の形状と材質に対して当社の経験値を基にベストアドバイスを行います。

3.高い剛性で振動を最小限に

回転部、摺動部はもちろん、本体に高い剛性を持たせることで、運転時の振動を最小限に抑えます。

4.人間工学に基づいた操作性・安全性

回転刃、固定刃のすき間調整を外部から可能にし、容易にするなど、優れた操作性、運転性、安全性を実現しています。

5.優れたメインテナンス性

カッターユニットを全開にすることが可能で、内部の清掃がしやすく、引取ロールやカッターの交換も容易です。

仕様

現在、最新版カタログ作成中!!
イプロスからカタログがダウンロードできます。

構造

  • 1. 引取速度・回転刃の速度はインバーター制御
  • 2. 回転刃・固定刃間のクリアランスは本体外部から調整可能
  • 3. エアシリンダ採用により、均一な引き取りと迅速な運転操作が可能(LNS-100以下は要相談)
  • 4. ペレットの外部飛散がなく、優れた作業性を実現
  • 5. 回転部は全閉構造とし、安全性を確保

Copyrighit ©技研工機株式会社 All righit Reserved.